卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
帝国ホテル
150人以下

昔から白無垢の花嫁さんに憧れがあったため、正統派の神前式スタイルに致しました。趣深い伝統的な形式で粛々と執り行いました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
帝国ホテル
150人以下

テーマを晩餐会としていたため、大きなシャンデリアのある会場を選びました。
ゲスト卓はシャンデリアの雰囲気に合わせ、燭台に薔薇や芍薬など花びらの多いゴージャスなお花を飾ることで華やかな会場に仕上げました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストが五感で楽しめるよう、食事は満足のいく質や量にこだわりました。またゲストテーブルの装花・ライティングにこだわり、ゲスト各々も華やかな気分を楽しめるように努めました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

ザ キモノショップ
白無垢:花桜に鶴

白無垢は縁起のいいとされるつがいの鶴と季節の梅の花をあしらえたお着物を選びました。洋髪希望であったため、キーパーを用いて綿帽子をつけて頂きました。

スタイル
白無垢
和装 2着目

ザ キモノショップ
色打掛:四季花鳳凰

母と祖母の希望で珠赤のお着物を選びました。
柄は白無垢は鶴の刺繍が施されているものだったので、色打掛は縁起のいいとされる鳳凰の刺繍が施されたものに致しました。

また式を春先に挙行したので、春の始まりを感じさせるような華やかな色使いの着物を選んでもらいました。

スタイル
色打掛
ドレス 3着目

ダブルリボンケープカラー

胸元と後ろに大きなリボンをあつらえた王道クラシカルな可愛らしいエマリーエのダブルリボンケープカラーに一目惚れし、こちらに決めました。

ブランド
Emarie
シューズ

マノロブラニク
ハンギシ(レースジュエルバックルパンプス ホワイト)

お色はホワイトで、正面に輝くジュエルをあしらえたレースのパンプスです。

ヘアメイクのポイント

王道クラシカルに縦巻きロールのハーフアップに仕上げました。お色直しだったので、かっちりしすぎないように仕上げて頂きました。

アクセサリー

大きな真珠のイヤリングをつけました。カラーを目立たせるため、首元はシンプルに何もつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

後ろに大きなリボンボンネをつけ、前面からも少し見えるようにして頂きました。後ろからは大きなリボンが見え、可愛らしい印象になるように仕上げて頂きました。

ネイル

ウエディングドレスに合わせたシンプルで清楚なものが良かったので、パステルピンクがベースの、シルバーのフレンチネイルにし、中央にはスワロフスキーやスタッズを付けて頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

テーマの晩餐会に合うよう、薔薇、ラナンキュラス、芍薬など花びらの多いできるだけ華やかなお花のみ使用して頂きました。

またナチュラルテイストにならないよう、淡いグリーンを少しだけ取り入れ、ゴージャスな雰囲気になるようお願いしました。高砂にバック装花を取り入れることによって華やかに仕上げてもらいました。

装花のポイント

披露宴の中央をバージンロードのようにしたかったため、新郎新婦のゲスト卓の中央を2mほど広げ、花道になるよう周りのゲスト卓に華やかな装花を配置してもらいました。

フローリスト

ゴトウフローリスト、森さんにお願いしました。

お料理のこだわり

男性ゲストには量を楽しんでもらい、女性ゲストには見え麗しく彩られたメニューを楽しんでもらえるようなお品をカスタマイズしました。

特にこだわったのは、お肉とデザートです。
お肉は男性ゲストが特に楽しめるよう、ローストビーフのセカンドサービス(牛一頭食べ放題)をもりこみました。デザートでは、帝国ホテルでも人気の炎の演出(フランベ)を取り入れて頂きました。

ウェディングケーキ

カメオがあしらわれた可愛らしいケーキのところどころに花をあしらったゴージャスなウエディングケーキを選びました。

引出物

引き出物はみなさんが好きなものを選べるよう、カタログギフト/引き菓子は、デメルのココナッツツイーゲル/縁起物に鰹節

プチギフト

HACCI:はちみつキャンディー。パッケージが可愛いくて、渡し易く女子受けもよかったです。

婚約指輪

カルティエ/1895 ソリテール、エタニティーのもの

結婚指輪

カルティエ/バレリーナ エタニティリング

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎側余興の際、新郎がサプライズでライブを開いてHot limitを歌ってくれ、最後にみんなの前で改めてプロポーズをしてくれました。

スタッフがライティングをライブ会場のようにしてくれて、ゲストの皆さんはペンライトを振り、かけ声をかけてくれたりし、想像以上の大盛況でとても楽しかったです。

二人らしさとは

『ゲストへのおもてなしはおしまない』です。

嬉しかった参加者の反応

さすがエンターティナーだね。
とてもドレスが似合っていた。
新郎の新婦に対する溢れる愛が伝わった。
食事がすごく美味しくて、満腹になれた。
こんな華やかなウエディングケーキ見たことない。
お肉いっぱいおかわりした。
などです。

私にとって結婚とは

みなさんにお披露目し、認められ、祝福を受け、晴れて夫婦になれた気がしました。

節約のための工夫

着物だけ、ランクは落とさないようにし、出来るだけ節約しました。ザキモノショップはブランドものの着物や、上質な着物であっても、とても安くレンタルできるのでかなりお勧めです!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の結婚式なので、こだわりたいところは全て妥協せず、思い残すことがないような式を挙げられるようお祈り申し上げます!