__Yu__さんのアイコン画像

__Yu__

高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)に合う『クラシカルなウェディング』がテーマです。

いくつか式場見学をする中で、会場の雰囲気が良かったこと
、元々は遠方からのゲストも沢山招待する予定だったため駅からの距離が近かったこと、また、夫の両親もこちらで結婚式を挙げていたことが決め手となり、高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)を選びました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-06-19
高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)
30人未満

ホテル内で本格的な神前式を行えること、親族やゲストとの距離が近いことがおすすめポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-06-19
高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)
30人未満
桜花

“桜花”という披露宴会場を選びました。窓の外には緑が広がり自然光も入るので、開放的な空間に見えます。
また、ロビーやホテル全体が落ち着いた雰囲気なので、高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)を選んで良かったと思います。

コンセプトやこだわったこと

衣装にこだわり、式の前後にはロケーション撮影を行いました。
挙式が神前式だったため、披露宴のお色直しで着用したAr.YUKIKO(アールユキコ)のウェディングドレス姿でチャペル撮影をたくさんしたのがこだわりです。写真の形式などは、カメラマンさんにお任せしました。

また、お料理もこだわったポイントです。和食とフランス料理を選べるコースにしたところ、皆さんに喜んでもらえました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

挙式時に着用したのは、Ar.YUKIKO(アールユキコ)の白無垢です。
伝統的な鶴の柄を着たかったのでこちらを選びました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

披露宴入場時には、Ar.YUKIKO(アールユキコ)の色打ち掛けを着用しました。
『普段なかなか着ない色・今後も着物で着る機会がなさそうな色・顔に合ったもの』を基準に選んだのがポイントです。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ショップ
Ar.YUKIKO

お色直しには、Ar.YUKIKO(アールユキコ)のウェディングドレスを選びました。
『長袖でシンプルなもの』を基準に探し、最初に試着したこちらのドレスに決めました。

SHOES
シューズ

Ar.YUKIKO(アールユキコ)でレンタルした、白いヒールを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

和装では挙式も行うので前髪は斜めに流し、後髪はきちんとしたまとめ髪にしてもらいました。
ドレスでは和装の時と雰囲気を変えたかったので、フワッと感を出してもらったのがポイントです。

ACCESSORIES
アクセサリー

和装では結婚指輪と、髪飾りとして生花の胡蝶蘭をつけました。
ウェディングドレスでは婚約指輪・結婚指輪と、パールのイヤリング、イヤリングと似たデザインのパールのヘッドアクセサリーを片側につけました。

NAILS
ネイル

シンプルなベージュピンクのワンカラーのネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは白いバラを使用しました。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストに楽しんでもらえるよう和食とフランス料理の2つから選べるコースにしたところ「選べる料理は初めて!」と喜んでもらえました。
デザートは、ケーキ・アイスクリームなど元のコースについていたものに、マカロン・フルーツ・チョコレートなどをのせたワンプレートを追加してもらいました。「食後のティータイムを楽しめた」と喜んでもらえて嬉しかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

白いイミテーションケーキです。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚には、Baccarat(バカラ)のグラス・WEDGWOOD(ウェッジウッド)の紅茶・高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)オリジナル洋菓子の詰め合わせを用意しました。
友人には、カタログギフト・WEDGWOOD(ウェッジウッド)の紅茶・高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪)オリジナル洋菓子詰め合わせです。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトには金平糖を用意しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany & Co.のソレストです。
デザイン性のあるものが良かったのでこちらを選びました。

WEDDING RING
結婚指輪

BOUCHERON(ブシュロン)のキャトルリングで、ブラックとグログランをそれぞれ選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

友人や家族が嬉しそうに楽しんでいてくれたことに感動したのと、新型コロナウイルスの影響で1年延期した結婚式だったため、無事に終えることが出来てほっとしました。

二人らしさとは

私たちの二人らしさは“お互いに自然体でいること”です。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍の結婚式でしたが、参加してくれて「楽しかった」と言ってもらえたことが一番嬉しかったです。
元々の予定人数から減少させ少人数の式にしたことで、来てくれたゲストや家族と話す機会が多くなり、両家の親族からも良い式だったと喜ばれました。

私にとって結婚とは

結婚とは“信頼し、理解し合い、支え合うこと”だと思います。

後悔していること

BGMを決めてCDを買うのが遅くなってしまったことです。本格的に式の準備を始める前に、なんとなくでも良いので使用したい曲を選んでおくと、よりスムーズに式の準備を進めることができるかもしれません。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことはありません!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

譲れないポイントや絶対にやりたいことを決めて準備を進めることが大事だと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です