卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
阿佐ヶ谷神明宮
50人以下

境内も綺麗で広く、能舞台での指輪交換のあと、参進の儀で本殿に。しっかり長い距離、屋外を歩けるので(そういう神社さんは都内に少なかったです)赤い番傘を指して緑の中歩く写真をしっかり収められます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
赤坂アプローズスクエア迎賓館
50人以下

ビル内の会場は嫌だったので一軒家でガーデン付きを条件に探しました。 外の階段から登場してガーデンでご挨拶したり、サプライズでデザートブュッフェを用意してみんなで話せたり、ガーデンウェディングがしたかったので最高でした。ナチュラルも好きだけど、キラキラ感のある会場なので上質な感じもあってカジュアルになりすぎずよかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式
*真っ白の白無垢を着ること ヘアに付けた花や、襟の色も白だけにしました。
*赤い番傘をさして歩くこと 参進の儀という儀式を絶対にしたかったので、広い神社を選びました。
*天照大神さまが祀ららていること 太陽が好きな2人なので太陽神の天照大神さまがいいと思って探しました。

披露宴
*ゲストと話せるカジュアルさと、ハレの日であるのできちっとした上質感のバランスにこだわりました。
*ブライズメイド 憧れだったブライズメイドを親友にしてもらいました。私がドレスを選んだのですが、選ぶ時点で楽しくてわくわくでした。ドレスのカラーはラベンダー色に彼女たちのブーケはDIYしています*
*写真をたくさん 父が写真好きなので、子供の頃の写真をたくさん飾りました。唯一の心残りは、当日風が強く、本当はガーデンの木に吊るすはずが室内になってしまったことです。 またゲストブックはチェキでアルバムに貼っていってもらって、みんなで作るゲストブックにしました。そこにメッセージももらったので記念になるアルバムが完成しました!
*フラワーシャワー 最初にフラワーシャワーをしました。ゲストの方達はガーデンでウェルカムドリンクを楽しんでいてもらい、私たちはガーデンに続く外階段から登場、そのままガーデンでフラワーシャワーをしてもらいました。
*中座のサプライズ 一緒に中座してもらう人をその場で呼ぶ演出に。母を指名しましたが隠していたので驚いてくれました!また神前婚だったのでバージンロードをお父さんと歩いておらず、お色直し(簡単なヘアアレンジだけですが)後の入場をバージンロード風にしました。新郎がガーデン側から入場。私が他の入り口から1人で登場し、司会の方が「エスコートしてほしい方の所へ」という合図で父の元に。もちろんこれもサプライズなのでお父さんは号泣でした。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

着物は阿佐ヶ谷神明宮さん専属の阿佐ヶ谷華雅苑から借りました。
全部「白」と決めていました。色打掛ではなく白無垢で、襟の色も赤やピンクもかわいいですがあえて白に。肌の色と合わせて少しオフホワイトな白無垢を選びました。刺繍ももちろん白一色なので、写真にも綺麗に写るかどうかを重視したものに*

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

LUISAのドレス(LU5147)
WD アクア・グラツィエからレンタルしました。
プリンセスラインとAラインのちょうど間くらいのバランスのよい広がりのあるドレスを探しました。 またレースとくるみボタンも必須条件で、かわいらしさと大人っぽさで決めました CDは着たくなかったのでその分WDにお金をかけました。

ブランド
LUISA
ショップ
ACQUA GRAZIE
シューズ

特にこだわりがなかったのでシンプルでヒールもあるものをレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

挙式と披露宴でメイクさんが違ったので、披露宴で影響がないよう、挙式はシンプルにローシニヨンにしてもらいました。綿帽子で見えないのですが洋髪でまとめてもらいました* 披露宴はマンマミーアのソフィーのように白いジャスミンを付けましたお色直しはせずヘアメイクだけ変えたので、ピンク系からオレンジ系に変えてイメージチェンジをしました。

アクセサリー

上品だけどカジュアルさもあるゴールド系の色味を選びました。大きめのヘッドドレスとイヤリングで、ドレスもオフショルなのであえてネックレスは無しに。

ヘッドアクセサリー

バックで付けられるゴールドで大きめのお花のヘッドドレスにしました*

ネイル

白無垢やドレスとも合うような、白いシェルを使った白とゴールドのネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

地中海をイメージしたお花を選び、紫色や濃いピンクをメインに差し色にイエローを入れてもらいました*

装花のポイント

装花は大人っぽさを演出したかったのでかわいすぎず、グリーンも入れるけどナチュラルすぎず、マリンテイストだけどハワイじゃなく地中海っぽく!と細かくお願いしました。ゲストテーブルは花びらを水に浮かべて飾りました。

お料理のこだわり

おいしいだけでなく見た目も可愛いものにこだわりました。お花がいっぱいある披露宴だったので、お料理も食べられる花びらを使ったものにして統一感を出しました。ウェルカムドリンクは星座モチーフの12種類、15時スタートだったので軽食として指輪型のオリジナルカナッペを用意しました。

ウェディングケーキ

ケーキカットはありきたりだったので、ケーキドロップにしました。結婚式の出席経験が少ない友人も何度も出席したことのある親族の年配ゲストにも飽きない演出をと思って考えました。一般的にはまだ珍しかったようで皆さんを喜ばせられたかなと思います。
ケーキは、さわやかな色の柑橘系のケーキにして、ケーキドロップはラズベリーを選びました。

引出物

親族、友人共にカタログと引き菓子として紅白のチーズケーキを贈りました。また身内にパティシエさんがおり、その方のお店のチョコレートなどもお渡ししました。

プチギフト

ハート形のクッキーをお渡ししました。

婚約指輪

sora
ダイヤがはめ込み式でなく、地金で挟んで留められているユニークなデザインです。

結婚指輪

BVLGARI
私がハーフエタニティで、彼がINFINITOのシンプルなものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

お父さんと歩けたことです。神前式のためバージンロードは歩けませんでしたが、代わりにお色直しの際、サプライズで一緒に入場しました。泣いているお父さんを見たら今までの思い出が溢れかえって私も涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

ゲストの方々だと思います。自分たちを中心にご縁のある方々がその日に集まるので、二人がどんな人かは集まってくれたゲストが説明してくれる気がします* だからこそ、私たちに影響を与えてくれる大切な存在のゲストを1番に考えて、今までの感謝とこれからもよろしくねと伝えることを大切にしました。

嬉しかった参加者の反応

ブライズメイドが泣いてくれたことです。自分のことのように喜んでくれて、素敵な友人を持てて幸せだなと改めて感じました。

私にとって結婚とは

家族が増えることだと思います。相手のご両親に「家族だと思っている」と言っていただき、とても嬉しく思いました。

後悔していること

まったくないです!

やりたかったけれど諦めたこと

*果実酒作り お酒が好きな私たちなのでテーブルラウンドしてやりたかったですが、父とのサプライズ入場を優先しました。
*ガーデンに写真を飾る 天候なのでどうしようもできないですが、風が強すぎてウェルカムスペースや写真を外に出せなかったのが、残念でした。

節約のための工夫

できるだけDIYしました。 ペーパーアイテムをはじめ、プロフィールムービーやブライズメイドのブーケも作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は大変ですが、人生で1番の日になるので楽しみながら頑張ってください。

前撮り
後撮り
赤坂アプローズスクエア迎賓館

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

夜の前撮り。

洋装前撮り アルバムを見る >